ふるさと納税を始めよう!
仕組みと手続き、自治体と返礼品を完全ガイド

ふるさと1

三重県桑名市で人気の寄付金の使い道は「こどもを3人育てられるまち」

2018.04.07

三重県桑名市では、ふるさと納税による寄附金の目的別内訳として「こどもを3人育てられるまち」が3,622件、金額にすると71,599,014円と断トツで一番に選ばれました。

 

今回は、この「こどもを3人育てられるまち」というスローガンが一番に支持された理由や桑名市における子育て支援の取り組みなどをご紹介します。

 

三重県では、すべての子どもが豊かに育つような計画を施策している

水遊び

三重県では、すべての子どもが豊かに育つ事を目標に掲げて「希望がかなうみえ 子どもスマイルプラン」という少子化対策に関する取り組みが数多く行われています。

 

また「三重県子どもの貧困対策計画」という子供の将来が貧困の連鎖によって閉ざされる事のないような計画を打ち立てるという、地域の実情に応じた施策に取り組んでいるのです。

 

では、そんな子育てを頑張る主婦の皆様や子どもたちに手厚い三重県にある桑名市では、一体どんな子育て支援が行われているのでしょうか?

子ども虐待防止リーフレットの制作

桑名市では子どもの虐待防止宣言に伴い、その啓発のためのリーフレットを制作して、市のオフィシャルHPに掲載しています。

 

誌面には子どもの虐待についてや虐待を行なっていると感じた時の対処法などをわかりやすく解説した漫画や虐待防止に繋がる「3つの思い」についてなど、
子どもを虐待から守ることを第一とした桑名市の想いが詰まっており、子育てを行っている方なら誰しもが安心できる内容のリーフレットとなっています。

ファミリー・サポート事業の手助けで子育てを応援

<サポートの主な内容>

・保育施設や学校の開始前、または終了後に子どもを預かる
・施設・学校までの送迎
・子ども同伴での外出が困難な場合や次子出産時の一時保育
・宿泊預かり

ファミリー・サポートセンターの利用には会員登録が必要となります。
依頼会員は桑名市内に在住、または通勤通学している0〜12歳までのお子さんをお持ちの方が利用でき、登録自体は無料で行えます。
ただし、利用には1時間あたり約700円+交通費が必要となりますので、利用したい!という桑名市にお住まいの方はご確認の上で登録してみてくださいね。

 

サークルに入れば地域全体で子育てを楽しむことができる

桑名市には子育てサークル(センター)などが多数存在しており、子育て中のお母さん・お父さんやそれを応援する地域の方々が一緒になって様々な活動を行っています。
子育てサークルは親子で自由に遊ぶ事はもちろん、親同士の交流の場としても充分に活用できます。
普段は1人で抱えている子育てについての悩みも共有でき、ストレス解消に繋がるでしょう。

 

一括りでサークルといっても、本好きな親子のためのサークルや、お子さんのアレルギーに関してを中心に活動しているサークルなど、その内容は様々。
自分とお子さんのスタイルに合わせたサークルを見つけることで、さらに子育てが楽しくなるはずですよ。

 

桑名市は「こどもを3人育てられるまち」に着実に近づいている

その他にも児童扶養手当の見直しやプレパパ・プレママのための育児セミナー開催、さらには子育て支援情報が満載のメールマガジンの配信など、どこよりも子育て支援に力を入れている桑名市。
ふるさと納税の寄附金によって、市はさらに「こどもを3人育てられるまち」という目標への歩みを進めていくことでしょう。

三重県桑名市 ふるさと納税

三重県桑名市へのふるさと納税は、古里の魅力を伝え応援する、ふるさと納税サイト『ふるり』よりお申し込み下さい。

この記事をシェアする

この記事に関連したタグ

関連記事

同じカテゴリの人気記事

最近の記事

新着記事一覧を見る

AREAエリア

CATEGORYカテゴリー

TAG気になるタグ

RANKING人気の記事